ブログを引っ越しました。

profile

独自ドメイン含め、やたらブログを開設しまくった時期がありまして、この機会に1つにまとめようかと思います(アクセス数ほとんどないのにサーバー代だけ払い続けるのももったいないので...

また、過去に書いた記事で残しておきたいものは少しずつ移行して行こうと思います(リンク先とか張り替えるの面倒くさいので、適当に空き時間見つけてやります)。

ココログは1年間更新しないと削除されてしまうようなので、ホームページができるまで別の用途でメモ代わりに使っております。
→ http://yudy-pon.cocolog-nifty.com/blog/


友人からアメブロの利用を強く勧められましたが、私にはインターフェイスがちょっと華やかすぎるので、「シンプルなインターフェイス」と「簡単に更新できそうなCMS」という条件でライブドアブログを選びました。

ライブドアのCMSなかなか使いやすいですね

(マワシモノデハアリマセン...)


情報発信はフェイスブックでもツイッターでも良かったのですが、昨年からやってみてわかったのは、

**************************************
フェイスブック → ほとんどスルーされる
ツイッター   →140文字しか入力できない
**************************************

というのが理由として挙げられます


かつて記事にも書きましたが、

いつの時代も「柱の裏の落書き」には、人間の本能が持つ、何とも言えないもどかしさがあります。

**************************************
「自己満足として出来事を記録する」

建前

「誰かに気付いて読んで欲しい」

本音
**************************************

こうして考えてみると、「ブログ」とは、ある種の自己承認欲求や自己顕示欲求を過剰に求める露出狂たちが、世界に向けて自らの自慰行為を発信するための高尚なツールであり、ヒマ人たちの努力の結晶であると言えるでしょう。

「私は毎日日記を更新しています。自己満足で書いています」

嘘でしょそれならシステム手帳でいいじゃないですか(笑)

もぉー、強がっちゃってー

何というか、人前では「黙ってオレについて来い」と女性を強引にリードする男性が、ベッドの上では一転して赤ちゃん言葉に変わるみたいな感じでしょうか(笑)

バブバブ~、私のことではありません...。

公開している情報は誰かに読んで欲しいんですよ、きっと。

私は、「本音」と「建前」の間に存在する行間、この有機質な空気感が何とも人間らしくて好きです。

こういった、「何かを残そうとする人間の本能」があってこそ、私たちは過去の人々が残してくれた記録を編纂し、歴史を顧みることができるのですから。


私はあまり「裏表ある人間」ではないと自覚していますが、ネット上というのは、ある意味で自分を実体の何倍も大きく演じることもできてしまう世界なので、なるべく飾らずに、素の自分を書いて行こうと思います。

いや、違うな。

「裏表はあるものの、裏の部分と表の部分をいちいち説明する人間」といったほうが正確かもしれません。

話が長いとよく言われます(笑)

なお、私の記事は「下ネタ」も多数登場しますが、思考を柔軟化させる上で私にとっては絶対に欠かせない芸当なので、寛大に受け止めていただければ幸いです。


多くの方々の自慰行為を鑑賞しつつも、私も自慰行為を楽しんで行きたいと思います

ほとんど更新しないと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。 


※2006年とか、昔の記事にもソーシャルボタンついてますが、デフォルトの仕様です。
この時期から付けてる方いたら先見の明ありすぎですw 

※私の友人で昔のブログURL知っている方いたらご連絡ください。
3つは発見しましたが、たしかネタ置き場がもう1つあったはず...